Learn Art in Kyoto

日本語 English 简体中文

Learn Art in Kyoto

Learn Art in Kyoto

why

京都でアートを学ぶ

アートを学ぶのに京都が適しているのは理由があります。京都は、その昔、政治の中心である「首都」であった時代が1000年以上もありました。長い歴史から生み出された伝統文化、工芸、産業は現代まで継承され、その匠の技をもっとも身近に感じることができる街だと言えます。

日常にある風景の中に文化財、歴史的建造物が多数あり、各時代の建築様式や庭園様式が現存しています。世界文化遺産とされる神社仏閣が、17箇所あり世界中からの観光客が絶えません。洗練された匠の技は色あせることがなく、自然との調和は美の極みと言えます。また、加えて京都には、世界で活躍する日本の建築家たちの名作がいくつも建築されています。京都は歴史的建築物から現代建築まで、建築の美術館と言えます。

近年、歴史的建造物でもある寺や城の敷地内で、世界で活躍されているアートティストの展示会がいくつも発表されており、その様子が各国にも配信されています。 芸術作品を観ること、展示空間を体感することは大切な学びであり、学生時期にこうした体験は大きな経験値となるでしょう。京都という土地の文化に触れ、インスピレーションを得ることは学生の将来に大きな影響を与える可能性を秘めています。

京都は、古くから大学などの学校が多いことから学生の街と呼ばれ、この土地特有のメリットがたくさんあります。美大生には美術館、博物館が無料になったり優待されます。

日本で美術大学への進学を考えられてる皆さんへ、京都の美大には、絵画や彫刻はもちろん、映像、デザインなど、様々コースがあります。マンガや、キャラクターを学べるのは有名ですね。日本の美術工芸である、染織や陶芸など工芸分野も魅力満載です。京都で知性と感性を養い、自分の才能を開花させてはいかがでしょう。